【体験版感想】セックスオープンワールドへようこそ!

2019年11月26日エロゲ, セックスオープンワールドへようこそ!, 体験版感想, 感想

本記事のスクショ:Copyright © MOONSTONE All Rights Reserved.

セックスオープンワールドへようこそ!

MOONSTONE Cherry/MOONSTONE様から2019/9/27発売の「異世界で子作りをがんばる♥ADV」です。

ジャンルはたぶん、抜きゲーです。

1分で把握する、体験版のシナリオ

 

童貞のまま二十歳の誕生日を迎えてしまった主人公の目の前に、車に轢かれそうな犬がいた。

咄嗟に飛び出して犬を救った、、はずが、気が付けば女の子を押し倒していた。

異世界にワープしていた。

現実世界で助けたはずの犬が、元異世界の住人で、事故の拍子に主人公を巻き込んで異世界に戻ってしまったらしい。

異世界では、この100年祭に合わせて勇者が現れると噂されていた。

しかし勇者は主人公ではなく、主人公の子らしい。

勇者の子種を求める7人のヒロインと出会い交わるが、

ふとした拍子に現実世界に戻ってしまった。

異世界で再び目を覚ました主人公だったが、

異世界にとっては異物である主人公は存在が不安定で、いつ現実世界に完全に戻ってもおかしくない状況だった。

しかし主人公は異世界にとどまりたい。

そのために必要なのは、このローレンタイドの地で血が繋がること、すなわち子づくりすることだった。

そして主人公には、女性の妊娠しやすい期間を感じ取る異能が備わっていた。

ヒロイン7人みんな、でかい

シンプルで綺麗な展開

抜きゲー(の定義がわかりませんが)とは言え、えっちの理由がわりと明確な気がしました。

ふつーのエロゲってヒロインが好きになってその結果えっちになるっていう感情論だと思うのですが、

この作品では、主人公自身は異世界の存在を賭けて、ヒロインは勇者を産む(ちょっと違うけど覇権争い)ため、という論理的に明確な目的があるわけです。

うまく言えないけど、抜きゲーでよくある突然脈絡もなく始まるえっちしーんがあまり好きではない(ちょっと意訳)ので、

「いつでもえっちしてオッケー!」みたいな前提を設定してくれているこのゲームは、流れが綺麗なように思います。

抜きゲーで大事なえっちしーんへの展開の速さに加えて、それに違和感を抱かせない設定がよかったです。

先が気になる展開

主人公の存在が異世界では不安定で、一時的に現実世界に戻ってしまうのですが、そこには現実世界で死んだはずの杏奈ちゃんがいました。

杏奈ちゃんは異世界のアンナちゃんと似ていて…この先が製品版に繋がるのだと思います。

えっちしーんが、どちゃしこ

「孕ませる」って表現は、強制を伴う場面で使われることが多くて、あまり好きな表現ではなかったのですが、女の子に「孕ませて?」と言われると、、、すさまじい破壊力ですね;

「この殿方の種で孕みたい。そして、この人の子を産みたい……。そう子宮が訴えてきたのです」

すごい。

「安心♡妊娠システム」が体験版では実装されていない!

安心♡妊娠システムというのは、ヒロインを妊娠させる的中日がわかる主人公の異能です。

これが気になって体験版をやったのに、このシステムを使うところまでプレイできませんでした。

ヒロインを同時に全員懐妊させることが、このゲームのTRUEエンドだと思っているので、そのために「やり込み」とまでは言いませんが、どんな感じなのか気になったんですけどね…;

その他よかった点

体感ですが、動作が軽かったです。

えっちしーんの時に、ヒロインのセリフがないタイミングでもBGM的にあえぎ声が入っていたのはよかったです。

膣断面図がありました、神。

射精カウントダウンがありました、神。

おめでたボテ腹CGがあるらしいです、神。

その他よくなかった点

シーンジャンプがありませんでした(なかったよね?)。

年上のお姉さん

ぼくは年上のお姉さんヒロインが大好きです。マドリーさんが素晴らしかったです。

最後に

 

体験版でえっちしーんがプレイできるのは一部のヒロインですが、1回分が最後までプレイできるし、1回あたり2回射精できるので、とりあえず体験版を落としてやってみてください。

ぼくの拙い記事で、読んでくれた人のプレイのきっかけになると嬉しいです!

それでは、ここまでお付き合いいただきありがとうございました~ノシ

↑Amazonアソシエイトリンクです!

【体験版感想】巣作りカリンちゃん

【体験版感想】スタディ§ステディ

【体験版感想】どっちのiが好きですか?