茶髪になりました

2019年3月31日みんと式, 茶髪

社会人2年目に向けて気分一新!染めちゃいました。

染めたい理由

一言で言うと、ふまじめそうに見えるからです。

これは高校生の頃からの持論なのですが、「ハードルは下げておくもの」と思っています…!

どういう意味かと言うと、

例えば、黒髪の<見た目>まじめクンが頭悪かったり校則をバリバリ破っていたり服装が乱れていたり、ってなんかイラつきますよね。反対に、電車で席を譲ったり人助けをしたり良いことをしても、それってまぁ普通に見えてしまうと思うんです。

逆に、茶髪の<見た目>ふまじめクンが頭悪くても校則を破っても服装が乱れていても、それってなんかフツーに見えてしまいません?反対に、電車で席を譲ったり人助けをしたりちょっと良いことをすると、めっちゃいいやつやんけって見えてしまうと思うんです。

それと、見た目で人を判断する人は嫌いなので、茶髪であることによってそういう人は篩にかけられると思ってます。茶髪という”接しにくそうな人”を相手にしても見下したりせず初対面から礼儀正しくしてくれる人と、ぼくは仲良くなりたいです。

黒髪vs茶髪

こんな感じです。

(好きな俳優さんの三浦春馬さんの画像を引っ張ってきたのですが、髪の色に関係なくかっこいいですね…♡)

とにかく!

人生ってギャップが重要だと思うんです。(人生の1/4しか生きてない若造の持論)

ツイッターのぼくリアルのぼくの両方をご存知の方は、ちょっとだけ納得いただけたかもしれません…!

いつも使う染髪料

花王さんの泡カラーを使用しました。


https://www.hoyu.co.jp/qa/aftercare.html#id001137

1年前の商品でしたが、hoyuさんの「よくあるご質問」コーナーによれば3年もつみたいですね。もちろん未開封で、です。

泡カラーは使いやすい

ぼくは初めて染めた時に泡カラーを選んで、それから毎回泡カラーです。たぶん10回↑は使ってます。

スティックのりで、塗ったところが青くなるやつあるじゃないですか?

泡カラーはあんな感じで、つけている場所が白い泡でわかりやすいので、使いやすい気がします。

染め方

染髪料に取説みたいなのが入ってると思うので、それに従ってください。

泡カラーの場合は、

  1. 液を混ぜる
  2. ノズルヘッドを変えて、泡を出す
  3. シャンプーする感じで塗っていく
  4. 20~30放置する
  5. しっかり洗い流す
  6. コンディショナーで髪の傷みをフォロー

って感じの手順です。

今までの染髪

今までに何度も自分で染めてるので、慣れてます。

  • 大学1回生:金
  • 大学2回生:茶
  • 大学3回生:茶
  • 大学4回生:黒
  • 大学院1回生:茶
  • 大学院2回生:黒
  • 社会人1年目:黒

って感じですね。

院試と就活で黒に戻したくらいでふつー茶髪でした。

金髪はいろんな人から反対されて1回でやめました笑

黒髪だと女子からの印象がいいのですが、ぼくは2次元にしか興味ないので参考になりませんでした。

染めた結果…!

今回は、社会人の茶髪なので控えめな茶色にしようと思っていました。

でも手元にあるのはロイヤルモカ。新しくダークブラウンみたいなヘアカラーを買ってもいいのですが、このまま捨てることになるのはもったいない。

うまく時間を調整して、ダークブラウンを目指すことにしました。

上の染髪手順に書いた、20~30分放置を20分にしました。明るくなりすぎるよりは、染まってない方がいいかなーって。

ちょっと失敗した(もうちょっと染めればよかった)かなーって思う言い訳は、そのくらいにして、こんな感じです。

室内光だとわかりにくいですねー。

夏コミとか、リアルで会ってからのお楽しみってことで!

それではノシ

とりあえず、明日の3/31(日)は休日実験(泣)なので、とりあえず嫌でも外出することになります。

ムラがあったら美容院に駆け込みますw

それでは、ここまでお付き合いいただきありがとうございました~!ばいばいっ!ノシ

翌日3/31追記

翌日、会社で見ると意外と茶色かったです。

茶髪かそうでないか絶妙な色加減に仕上がったと思います…!✨