【合格】専門外が危険物甲種に一発合格した

2020年8月22日危険物取扱者試験, 危険物甲種, 合格, 甲種, 試験

危険物取扱者試験 甲種に合格しました~

※過去に書いた記事のリメイクです。Amazonアソシエイトのリンクを含みます

危険物取扱者試験 甲種 合格

危険物の試験は初めてでしたが、1発合格です!

甲種を受けるのには、
先に乙種を受ける必要があったりもするのですが、

大学でいろんな単位を取っていたおかげで、
いきなり甲種に挑戦できました。

過去のぼくに感謝…!

 

正答率

見ての通り、自慢できるものじゃないです…汗

言い訳をすると、
100点取りに行ったわけではなく合格しに行ったので;
(合格基準:各部門すべてで60%以上)

まぁほぼ1週間でよくがんばったってことにしておくれ…

1週間と言っても、仕事終わりに毎日5時間勉強して、問題集を1周したら受かりました。

「物理・化学」の対策はノー勉です…(余裕ぶっこいてるわけじゃなくて、単に時間がなかった…)

かけた時間は”法令7、物理化学0、性質消火3”ですかね、たしか。

 

受かり方

攻略って言うのもなんですが…どうやったら受かるのか、みたいなのを雑にまとめると
以下のような感じだと思います。

  • 1か月前にチラっと見て、覚えないと解けない、ってことを知る
  • 暗記は要るものと要らんものをはっきり分ける
  • 性質はまる暗記じゃなくて考え方で理解する
  • 教材はなんでもいんじゃね?でも実際の問題形式を見ておく(練習問題形式)のは大事
  • 試験直前にやることは指定数量の暗記(むしろ直前までほぼしなくていい)
  • 本番はくっそ時間あるから、気合でひねり出す

”受かる”だけならこんなもんじゃないかな。

危険物関係の試験は初めてでしたが、
これはルールを丸暗記するタイプだと思いました。

きっちり勉強すれば確実に取れます
逆に、一部は覚えないと無理です。

(物理とか数学が好きで、暗記せずその場で考える方が得意なぼくにはきつかった…)

 

最後に

前にツイッターで、「メインブログでガチな勉強法を書いてみる」とか言ったんですけど、
満点でもないので需要はないと判断し、これで終わりにします…!笑

ツイッターとかで個別に聞いてください。

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございました!

僕と妹のセンター試験を振り返って