1/2summer聖地巡礼で澄空ちゃんの部屋に泊まってきた!

1/2summer, せせなやう, 岐阜, 愛知, 旅行, , 花咲くいろは

1/2summerというゲームの聖地巡礼で、舞台となる旅館に泊まってきました!

宿泊は今回で3度目ですが、今までより少しお高い部屋を選んでみました!

1/2summerの聖地巡礼

草薙旅館

久遠寺澄空ちゃんのお部屋(花ゆづきの間)

ここから先は旅行のお話!Twitterと写真ベースで記事にしていきます!

ばんばんスクロールして気になるところだけ読んでみてください!

千葉から新幹線で岐阜県へ

千葉から岐阜へ1泊2日の旅行なので、できるだけ早起きして、岐阜の旅館での滞在時間を長くとるようにします。

オタバックで電車のホームに立つのは勇気がいりますね。千葉から在来線で東京へ向かい、東京から山陽新幹線に乗り換えます。

持ってきていたラノベを無事読み切れました。アニメが流行ってるみたいですね、ぼくは原作しかわかりませんが、めっちゃおもしろいのでおすすめです!

東京から新幹線で名古屋まで来ました。ここからは在来線で岐阜県に向かって北上していきます。

今度はちゃんと名古屋に来たいですね、千葉からチャリで…1日でいけそう!!()

田舎なので電車の本数が不自由です。その間に岐阜駅のホームで立ち食いしました。

岐阜駅から先は、すっかり田舎、山の中です。

懐かしい場所を見つけたので急いで写真を…!

画面中央に見える横に伸びた道路、これ3年前に、大阪からチャリで岐阜に行った時に見た場所でした。

雪が降りそうな天気です。雪の中で温泉に入れたらいいなーって思いながら外を眺めていました。

線路の周りに雪が残っていました…!テンションあがるぅ↑↑

積もっているだけじゃなくて外で雪が降っていました!

下呂駅から歩いて旅館へ

駅から旅館までを動画で撮ってまとめてみたので、よかったら見てみてください。

ブログでは写真ベースでまとめていきます。

下呂駅に着きました。

温泉街はこんな感じです。

温泉街なので足湯スポットがちらほらあります。

到着したのでいつもの(ツイッターで叫ぶやつ)やっておきました。

温泉の着いた部屋を選びました。

旅館の部屋でくつろぐ

というわけで、旅館に到着です!

入ってすぐのところに待合室があります。

中庭にも雪が残っていて綺麗でした。

今回は新館に泊まったので、和風ではありますが、ちょっとおしゃれな雰囲気です。

お部屋はこんな感じです。

旅館のこのスペースって、いいよね。外の眺めも綺麗です!

お部屋のお風呂(温泉)はこんな感じでした!

一人暮らしになるとなかなかお湯はらないですよね~;

大きな窓が全開にできて、外の山脈と斜面の下の景色を眺められるのがめっちゃよかったです!

聖地巡礼ってほんといいですよね、作品の世界に入ってるような気分になります。

最近絵の練習を始めたので、なにか新しいものが得られるといいなーって思って、ここでも作業しました。

花咲くいろはの自称小説家のエロ漫画作家の気分になってます。旅館の仲居さん(案内の男の方と)

部屋に温泉があると、大浴場まで歩いていかなくてもよくて、入り放題なのが強い!

旅館の夜ごはん

旅館のごはんって、めーーっちゃくちゃ美味しいですよね!!

勢いでアワビ(約2000円)を追加注文してしまいました…!

ちなみにここの旅館のお料理は、質がいいだけじゃなくて、量も多いです!!

ふつうの人だと残してしまうらしいのですが、ぼくは他称大食いらしいので、2人前以上のごはんを無事完食しました!

ぼっちで来たので仲居さんにかまってもらってました。

よくある「ウザイおっさん」にはなりたくなかったので、「ぼっちなのでかまってください」って潔く言ったらけっこう相手してくれました。

すっかり仲居さんと仲良くなりました…?

仲居さんとのお話は、下の方で別で項目を設けています…!

旅館内スタンプラリー

旅館は迷路のように広いので、館内にスタンプラリーがあります。

散策中にラーメン屋さんを見つけました、さすがに夜ごはんでおなかいっぱいだったので手を付けられませんでしたが、今度食べてみたいですね。

ここは2Fのフロアなのですが、館内に足湯があります。

スタンプラリーの一ヶ所から、温泉街の夜景を見下ろせてとても綺麗でした。

旅館はめちゃくちゃ広いのですが、もう3度目の宿泊なので場所もほとんど覚えていてあっという間にコンプリートです!

就寝

両手に華。いや、片手に桐谷華、ですね。(合わせるなら、もう片手に雪都さお梨)

こういう田舎の提灯?いいですよね。

朝ごはん

一度は起きたのですが。

気持ち良すぎて二度寝してました。

仲居さんと仲良くなったのですが、派遣さんなので次に行った時もいらっしゃるかわからないのが、ちょっぴり寂しいです。

朝ごはんですが、夜ごはんと同じくらいのボリュームです!そして、美味しい!

涙の帰宅

本当によかった…ぜったいまた来たい…

1/2summerにぼくが貢献できること

Twitterでもけっこう頻繁につぶやいたのですが、フォロワーさんにもけっこう影響力があったかなって思いました。

いっぱい拾ってしまいました、ブログにのっけて不愉快に思われる人がいたらごめんなさい。

1/2summerが話題になるだけで、ぼくは嬉しいです。

仲居仕事についていろいろ聞いてみた

メモがどこか行ってしまったので覚えている範囲で書きます。

ぼくは社会人1年目で、学生・院生の間でやっていた研究に近い仕事に就くことができたのですが、割とガチで旅館の仲居仕事をやってみたいと思っています。

案内係の男性の仲居さん

28歳の派遣さんでした。大学を卒業してから就職するも、ブラック企業が嫌になって海外のワークショップに参加、数年間海外を経験してから帰国するバックグラウンドでした。

仲居仕事をしているのは「こうやって人と接するのが楽しいから」だそうです。特に海外のお客さんを相手にするのが好きらしく、「下呂温泉でも海外の客さんが多いから」という理由でこの旅館を派遣先に選んだらしい。この旅館にこだわりはなく、もっと海外の方と接する機会の多い大きな仕事を考えているとのこと…

これは、、、ぼくと知ってる世界が違いすぎて、ちょっと参考にならない…w でも話していてすっごい楽しかったです!笑

ぼくの部屋を担当した女性の仲居さん

19歳の派遣さんでした。高校を卒業してから地元(岐阜)で就職するも、やりがいも給料もよくなくて転職。

お給料がいいから」という理由でこの旅館を派遣先に選んだらしいです。派遣の仕事は雇用3か月固定で、その後は自分がその雇用期間を延長したいかどうかで決まるらしい。そしてこの子は6か月目に突入するらしく、「お給料も比較的いいし楽しいから延ばしましたw」と言っていました。しかし、「正社員として働くのは嫌、残業もサビ残になるから」とのことで、ちょっと本気で就職するとしたらけっこうしんどそうな印象を受けました。「どのみちある一定の時間まで残らないといけないから、戻るよりもお兄さん(ぼく)と話している方が楽しいw」と言われたので、「ならぼくが、うざいくらい話しかけて来て帰してくれなかったって言っておきな。あ、でもぼくがヤバい客って思われたら出禁くらっちゃうから、そこはいいお客さんでしたってフォローしておいてくれよ?」なーんてやりとりも…笑

すっごいお金に飢えているイメージで、ぼくも大学生になってからバイトでバリバリお金を稼いでいたのでよくわかります。決してバカにするつもりはないし、素直にそういう話をしてくれて、本当に参考になりました。

絵を描けるようになりたい

このツイートを見たら伝わると思うんですけど、毎日トレースの練習をしていました。

というのも、絵が描けるようになりたいんです…!

理由は、上に書いたように、自分の好きなエロゲはもう7年前の作品…

自分の好きなキャラの新規絵が描かれることが、もうまずないからです。

そして今回の旅行でいちばんの収穫だったのは、ぼくが描きたい絵を見つけました。

ぼくが旅行で見て、感じて、写真に収めた景色の中にいる叶ちゃんを描きたい!

雪を見てはしゃぐ叶ちゃん、旅館でゴロゴロする叶ちゃん、温泉に入る叶ちゃん、帰りに電車で寝落ちしちゃう叶ちゃん…

この世界で叶ちゃんと一緒にいられたら…という妄想を絵にしたい!!

ってね!

ん?

うぁあああああああああああああああ!!!!!

せせなやう先生ご本人がぼくがいちばん好きなヒロインの叶ちゃんの新規絵を描いていらっしゃいました…!

いや、ぼくは何もしてませんよ?

たまたま叶ちゃんが選ばれたんだと思います…!

でもやったぁああああああああああああああああああ!!!!!!!!!

ありがとう、せせなやう先生…一生ついていきます。。。泣

それではノシ

すっごい長くなりましたが、これにて今回の1/2summer聖地巡礼旅行の記事はおしまい!

ここまでお付き合いいただきありがとうございました~!ノシ

blog.livedoor.jp